Download
図解

身のまわりのものを「流用」し
「兼任」するミニマルな簡易トイレ

「minimLET(ミニムレット)」は、現代の都市環境を踏まえ、
日常生活で当たり前に使われているものを「流用」し、
1つのものに複数の役割を「兼任」させた、
必要最低限のアイテムで機能する簡易トイレです。

1.軽量でコンパクトに収納可能

構成要素を、便座、ポリエステル製テント、アルミ製パイプ、ポケットティッシュ、ウェットティッシュ、ゴミ袋と凝固剤の7つのアイテムに絞り込み、軽量かつコンパクトに収納ができます。全てのアイテムを収納したバッグは、最厚部でも約100mmとスリムなため、複数重ねて保管したり、車のトランクに入れたりしても場所を取りません。

2.日常生活で使われているものを「流用」

現代の都市空間における様々な日用品や廃材を活用します。

  • ビニール傘=テント組み立て時の骨組み
  • スチール製の「缶」×3缶=便座の脚1本
  • 2ℓサイズの「ペットボトル」×1本=便座の脚1本

3.複数の役割を「兼任」させ最大限利用

各アイテムに、それぞれの機能以上の用途をもたせました。

  • 便座=細かいパーツを収納する容器
  • バッグ=約15ℓ分の生活用水の運搬ができるバケツ
    (約2回分のトイレを流せる量)
  • アルミ製パイプ=テントの補助用支柱、便座用脚

HOW TO USE

WITH PET BOTTLE / CAN

WITH POLE

購入する
Yahoo!ショッピング
楽天市場